スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一周年
美希の天下創世の第一話を公開してから、一年が経過しました。
本当にあっという間でした。
ここまで付き合ってくださっている方には、感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございます。

第一話を公開したときの思い出話は、後日、誕生秘話にてお話しようかと思います。

他のPの方々と違い、物語全体のストーリーをほとんど考えずにシリーズを開始し、プレイ結果に応じて行き当たりばったりで話を作成しつつここまできてしまいました。これからもそうでしょう。
ですので、いつ終わるかはわかりませんが、これからもお付き合いをよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
美希の天下創世 誕生秘話4
長らく中断していましたね。前回は四ヶ月も前なので、皆さん覚えていないと思いますが、続けてみます。

どこまでお話ししたでしょうか。前回までをまとめると、こんな感じでしたかね。

Youtubeにてアイマス動画を見かける
  ↓
ニコニコを利用するようになる
  ↓
箱とアイマスを買う
  ↓
三国志4のプレイ動画に出会う


2007年7月、他の三国志プレイ動画を探していて、アイマスと三国志10を題材としたある作品と出会います。
呂凱Pの「閣下で三国統一を目指してみる」という作品です。アイマス架空戦記を語るには外す事のできない作品ですね。
序盤の話は後の削除騒動で削除されてしまい、現在はリメイク版が公開されています。

アイマスの架空戦記としては初めて紙芝居が導入された作品ではないでしょうか。2話か3話までは紙芝居はなく、ただのプレイ動画でしたね。確か、録画し忘れか、地味な内政シーンを補うか、のどちらかの理由で紙芝居を導入した記憶があります。
紙芝居を導入してから、アイマスキャラや武将達の魅力がさらに引き出される結果となり、私にとってはこの作品を見るのがニコニコでの楽しみの一つとなりました。

残念ながら、このシリーズは後に更新停止になってしまいましたが、私を含め多くの人に影響を与えた作品なのは間違いないでしょう。

8月に入り、このシリーズを見ているうちに、私の中で何か動画を作りたいという欲求がついに芽生えます。
(次回へ続く...)
近況になっていない近況
お久しぶりです。ちょっと色々ありまして……。
多分、美希の天下創世が終わった頃に笑って話せるようになると思います。

さて、公開が遅れている29話ですが、今回は他国のお話+おまけの構成になりそうです。しかも、下手したらおまけの方が長くなるかも、みたいな。
結局、公開は日曜(9/28)あたりになりそうです。今までで一番長くお待たせしておりますが、申し訳ありません。

動画作成のペースを上げることは少し難しいですが、ブログの更新頻度はあげていこうと思いますので、できれば今後ともお付き合いください。
第28話解説
28話の解説とか、感想とか。

・田結庄是義と就治の会話ですが、実はあの後には続きがあります。その内容は後日明らかになるかもしれません。

・アイドル陣に紛れて、赤松隊が最後まで生き残っていましたが、姫路城への執念がそうさせたのかもしれませんね。少しドラマを感じてしまいました。

・垣屋光成は、過去二度の捕縛の件もあって登場率も高めなので、今後も登場させて話を展開する予定だったのですが、残念です。

・今回のタイトルは当初「姫路に散る者達」でしたが、色々考えた結果、銀英伝から引用してあのタイトルになりました。

・千早が「いつだったかしら?」と言っていた件、ちゃんと覚えている方がいて驚きました。そうです、小鳥さんの言葉です。これで律子の過去に関する伏線は張り終えたことになります。いつ回収できるかわかりませんが。

・冒頭の律子と美希の会話シーンのBGMについていくつかコメントがありましたが、あれは信長の野望 将星録のBGMです。良曲が多い将星録の曲の中でも特に好きな曲で、美希の天下創世では主に律子関係のシーンで用いています。
ゲームCDから直接使用していたので曲名は知りませんでしたが、今回のコメントのおかげで曲名を知ることができました。

・姫路城ですが、わずか二年であのような姿になっていて驚きました。天下創世の無印とは違い、PKでは敵も城を勝手に成長させるのですかね?

・25日目あたりに星井家の兵糧が尽きてしまっています。冷や汗をかきました。敵の当主が天守に篭っていたら落とせなかったでしょうね。

・動画の最初の導入部の文章は、今回は僅か30秒で決定しました。頭の中にそのシーンが浮かんだもので。

・頼廉隊が潰走したせいで、一万以上の金を投入し購入した鉄砲が失われました。ものすごい痛手です。はうあ。


そういえば、9/9は小鳥さんの誕生日でしたね。小鳥さん、おめでとうございます。
でも、小鳥さんは23歳教なので関係な(ry
第28話を公開しました


最初から最後までシリアスだったのは今回が初めてではないでしょうか。
尺も丁度よかったので、いつもみたいにネタを加えたりしてシリアス分を薄めてはいません。

プレイ動画の方は、焦って同じ場所をクリック連打したりしていますね。いやもう本当に必死でした。下手したら大敗ですからね。

解説はまた後日にでも。
copyright © 2008 別所家の縁側にて all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。