スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動画を作る時間が星井
帰宅中の電車の中で相次いで三つの物語がポッと頭に浮かんできた。

一つは美希の天下創世の番外編で、あずささんが一色家に来たときの話。

一つは美希の天下創世と関係のない、未来を舞台にしたお話(美希主役、春香助演のサクセスストーリー?)。

もう一つもまた、美希の天下創世と関係なく、現代を舞台にした短篇(千早と春香が主役の、オンラインゲーム「アイドル・スター」を舞台にした友情物語)。

忙しいときほど話が浮かびやすい性格なのですが、13分の間に三つの話はさすがにひどい。
脳みそがアイマスや架空戦記漬けになっているのかもしれません。

あずささんの話はいつかやろうかとは思いますが、残りの二つはちょっとベタ過ぎるので、公開されることはなさそうです。
スポンサーサイト
すごく待ってた!


宗像P来た!

相変わらず、惹きこまれる大河ドラマですよ。
この雰囲気に触発されて信長の野望で動画を作ることにしたのを思い出しました。

会話の内容もさることながら、それ以外の表現も細かく作られているのがいいですよね。
顔グラの切り替えの早さ等で登場の仕方を表現しているところとか、顔の向きとか。

続きが楽しみです。

---





30話を公開しました。解説はまた後日。
気付くの遅すぎ2
30話後編は日曜日あたりの公開を予定しています。
しばらくの間は隔週での公開が続くと思いますが、ご理解ください。

---

ちょっと面白かった動画をご紹介。



こんなゲームがあるなんて知らなかったなあ。
面白そうですね。欲しくなってきた。

---

キャプチャしたコミュ動画から、美希をとりあえず一枚切り抜いてみようとして、切り抜き始めて20分くらい経過したところで気がついた。

 「背景のみの画像と差分をとれば、自分で切り抜く必要ないじゃん……。」

……気付くの遅すぎ。
とはいえ、完全に抜けないであろうことは予想できるので、差分を取る際に更に綺麗にゲットするための技も考えた。明日再挑戦だ!
キャプチャーボードを買ってみた
今日帰宅したら、amazonからキャプチャーボードが届いていました。
Monster Xとかいうやつです。
箱を空けると、梱包材に包まれたボードが一つ。それ以外は何も入っていないという素っ気無さ。

とりあえずボードをPCに挿して、ドライバを入れて、箱を接続して起動してみる。
おお、デスクトップにアイマスが映った! ……眠いから、実際にキャプチャしてみるのは明日にしよう。

なんでこんなことしているかというと、自前でアイマス素材を用意できるようにしたかったからです。今更な感じはしますが。

ところで、D3とD5だとインタレースがすごい激しいのですが。なんとかならんもんでしょうか。
コミュシーンでは特に激しい動きはないのでインタレースは見えないから別にいいのですが(春香さんのズッコケを除く)。
皆さんはどのようにしているのか気になるところですね。もっと色々調べなければ。
iM@S 架空-tale Party


あらあら、まあまあ~。
とうとう実現ですかー、それならネタ☆MADのときみたいにこっそり参加しようかしら、と思っていたのですが……。

つい今しがた、30話エンコードの合間の暇つぶしに情報収集をしていたら、状況が変わったみたいですね。

  iM@S 架空tale Party

参加者を限定し、きちっとした形での企画になったようです。

残業が多く時間が欠乏気味の私にとっては、ガッチリとした企画は参加してみたいのですが、怖いのですよね。
「期限までに完成できなかったらどうしよう……」みたいな。
だから、自由参加型の祭りだったネタ☆MADでは、祭り当日に気楽に作って動画を放り込むことができたのですが。

とはいえ、祭りには色んな形式があるわけで、今回のような祭りも、ニコマス(特に架空戦記)を盛り上げるためにはとてもよい企画だと思います。

というわけで今回は視聴側として楽しませてもらうことにしましょうかね。

ぐはぁ、30話のエンコが終わったと思ったら、40MB越えてるよー。エンコのやり直ししなきゃ……。
……30話は本日の昼頃公開予定です。
天下創世のお遊び動画紹介


天下創世タグを辿ってたらこんな動画を見つけました。
天下創世PKなら一つ一つ建物を指定して建築できるので、こういうお遊びができるんですよね。
第29話解説
30話は来週になりそうです。
総力を挙げて侵攻してくる浦上家。姫路再放棄を避けるためにも負けられない一戦。
前後編に分け、二週にわたってお届けする予定です。

では、29話の解説を。今回も長いです。

・本当は総集編でもやろうかと思ったのですが、それは後日おまけの歴史年表の形でやろうかと思います

・天下創世では、今川家の軍師ともいえる太原雪斎が死去したら、その次の時節に桶狭間イベントが自動で発生するようになっています。今回のシナリオもそれを紙芝居にしただけです

・背景の亀の絵ですが、特に意味はありません。夏っぽい絵を探していて、あれにたどり着いただけです。実は山本正之の歌と関係があったりして

・いつも使用させていただいているアイキャッチですが、現在のところ、基本的にその回で活躍しない人を中心に挿入してあります。本当は、その回に関係の一番深い人物のを使用するべきなのでしょうが

・大河ドラマ「風林火山」でおなじみの庵原之政ですが、この人の顔グラは信長の野望 革新PKの登録武将の顔グラの中から、一番それっぽいのを見つけて使用しているだけです (彩度かコントラストを調整して少しだけ色を変えてありますが)
登録武将ではないので、紙芝居のみの登場です

・ようやく社長の所属が明らかになりました。第六話の時点ですでに当てられていた視聴者の方もいましたね

・丹波攻略から姫路放棄までの期間は、ゲーム的には15時節でして、そのうち11回も戦闘をしていたという事実。頼廉の台詞は私の気持ちを代弁した内容になっています

●以下、おまけについての解説

・アイマスといえばやはり歌だろうということで、あのような話をやってみました。アイマスを知らない方にはあまり楽しめない内容ですね……

・冒頭の音声は、単純に私の好みで挿入しただけ。千早の中の人の、別のゲームでのおまけの音声です。
素材については動画の最後の素材解説(BGM・音声)の項目を参照してください

・歌田音は、アイマスのVo.審査員(赤の人)。
声は春香の人と同じ中村先生なので、春香の蒼い鳥を流したというわけです
気付くの遅すぎ
天下創世には合戦エディタというのがあり、合戦データを作成することができます。
これを用いて過去編の戦闘を再現しようかと思ったのですが、登録武将が出てこない。

あれれー?と思いつつ今日まで過ごしてきたわけですが、合戦エディタにゲーム本編のセーブデータを読み込む機能があることに気付き、試しに読み込んでみたらアイドル達が使用できるようになりました。
気付くの遅いよ。
第29話を公開しました


もうすでにご覧になった方の方が多いと思いますが、一応、ご報告までに。
解説は後日。

おまけですが、あれは百合じゃなくて友情ですから!
一部の表現に問題があるから誤解されるのでしょうがw

私は、恋人同士より、肉親や親友同士のやり取りの方が傍目に恥ずかしいことが多いと思うのですよ。

親友間の友情って、熱い友情や、甘い友情とか、いくつかの分類があると思うのですが、真と千早の場合は、親しくなるにつれ、甘い友人関係になっていくのではないかと勝手に思っています(CDとか聞いている限りはそう思えないかもしれませんが)
真と雪歩の場合は、意外に、熱い友情なのではないかと思います。お互い自分には無いものを持っていることを認め合っている関係ですし。
あくまで私がそう思っているだけですけれど。

まあ、おまけはあくまでおまけであって、蛇足だと思ってください。本編の登場人物の側面を補完するものなので、見なくてもストーリーには影響はほとんど無いと思います、多分。ですから、お好みでご覧ください。
そんなことは分かっているから本編進めろって? それはごもっともなご意見で……。
ではまた後日! (逃亡
copyright © 2008 別所家の縁側にて all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。