スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第38話後編を公開しました


現在、斎藤家は織田家によって美濃から追いやられ、越中を拠点にしています。
やよいの世話役として左近を選んだのは、頼廉のライバルにすると面白そうだったから。
本シリーズのやよいは騙されやすいらしく、今回も何者かに騙されているようです。

今回は浦上家がメインということで、アイドル達の会話量は少なめです。
直家が望をどう見ていたのか、島村盛実を斬った後の台詞がすべてを表しているのではないでしょうか。あの台詞は私の脳内の直家が勝手に吐いたものなので、真意は私にもわかりませんが。
ちなみに、盛実を斬った際の効果音を入れ忘れてましたね。。。

今回、冒頭のやよいパートを除けばシリアスな話だったわけですが、次回から数話の間はシリアス分高めが続くことになるかと思います。

導入部はお分かりの通り、雪歩と春香です。
今回、偶然とはいえ春香関連のシナリオの道が開けたことで、次回以降に予定しているシナリオをよりうまく表現できそうです。
あとは千早に関しても何かあればもっといいのですが……。

詳細な解説は後日。
スポンサーサイト
ニコ証に登録してみた
今更ながら、ニコニコ証券取引所に「美希の天下創世」を銘柄として登録してみました。

「美希の天下創世」銘柄情報

何の利点があるのかいまいち分かってないのですが、とりあえず。
銘柄自身は数日前に登録しておいたのですが、肝心な動画を登録し忘れていたので、つい先程登録しました。というわけで、このエントリを書いている時点ではまだ株価の値がついていません。

---

休日が来る度、武将の顔グラを抜く作業でたまに涙目になったりするわけですが、姫路民さんの作業に比べれば全然たいしたことないなーと感じます。
先日の宮部継潤もそうでしたが、書き足しが自然すぎるw
天下創世を知らない人が見たら、全然分からないでしょうね。武将の顔グラを見慣れている私でも、言われないと気付かないかも……。
ニコニ広告
ニコニ広告なるサービスが開始されたわけですが、第38話前編を宣伝してくださった方がお二人もいて、感動してしまいました。

宣伝してくださった方、本当にありがとうございます。色んな方に色んな場所で応援していただいて、モチベーションがあがる一方で、様々な点で自分の才能の無さに溜息もついたり。
でも頑張っていきますよー。

次回はいつもより早めに公開できるかもしれません。


私も何か好きな作品を宣伝したいのですが、好きな作品が多すぎて悩みますね……。
第38話前編を公開しました


お待たせしました。今までで一番公開間隔が空きましたね。
日曜の夜になって伊織と雪歩のコミュをキャプチャしていないことが発覚し、急遽プレイ→切り抜き→紙芝居画像の作成ということで、結局公開が木曜朝になってしまいました。
普段平日は動画作成に充てる時間がないわけですが、本気になれば時間は捻出できるもんだなあと思いました。でも、きついのでもう暫くはやりません。

季節間イベント動画パート(4:15~)において、すでに浦上家の姿が見えませんが、これは浦上戦の直後だからです。お話としては若干時間軸を前後させて、浦上戦と幕府への救援と三好との戦闘が同時期に行われたという設定にしています。
あれ?と思った方も多いと思いますが、説明がなくてすいませんでした。

いつもサムネイルに使用する画像の選択に悩むわけですが、アイキャッチの場面がサムネイルに丁度いいということに今頃気付いた次第です。なんというか、気付くの遅すぎ。
こうなると、今までに使用させてもらったアイキャッチをもう一度使いたいですね。

三好戦については、まあいつものことだし別に録画しなくていいか、と思って録画していなかったわけですが、安治と一色義道のコンビが何故か上手いこと敵部隊を次々と包囲・撃滅して三人も討ち取ってしまいました。統率50台でも相手次第で活躍できるということですね。

今回のリセット情報:
一回だけリセットしています。伊織が織田家の柴田勝家に討ち取られたためです。

今回のお詫び:
おまけで森田浄雲さんの説明文を入れ忘れてしまいました……。


細かい解説はまた後日。
見たい動画が山積みなんですが
第38話は来週になります。期待していた方、申し訳ありません。

抱えている仕事が増え、プロジェクトのスケジュールを引いたり、書類を書くだけであっという間に時間が消えていく今日この頃。
ああ、一つの仕事のプログラムを書くだけに専念できていた頃が懐かしい……。
しかし、年月に伴い組織も人も変わっていきます。新人が入れば古参は上に引き上げられていくわけです。

上の話は星井家にも当てはまります。星井家も星井家の人々もまたいろいろ変わりつつあります。これからもその変化を視聴者の皆さんは嫌でも気付かされることになるでしょう。
ここ数話を見てすでに星井家の変化に色々気付いた方もいるかもしれません。

星井家は天下創世で「覇者」と呼ばれる存在になりました。この上には、「天下人」と呼ばれる存在しかありません。何か寂しい気もしますね。

因みに、「美希の天下創世」をどう終わらせるかは、連載開始時にすでに決まっていたりします。
ですので途中で投げ出すことはありませんのでご安心を。
ただ、プレイ結果ベースなので、お話を練っておくことができないのがこのシリーズの欠点であり、特徴でもありますかね。

---

さて、この週末はニコマス界で色んな企画・祭りが開催されているわけですが、見たい動画が多くて困る!





とりあえずいくつか見たのですが、どれもすごく面白いし、よくできてるんです。Pの皆さんは発想と技術を持っていて嫉妬してしまいますね。
来週、自分の動画を上げたらできるだけ沢山見るんだ……。
copyright © 2008 別所家の縁側にて all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。