スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第10回生放送が行われました
生主のろびそさん、参加してくださった方、ありがとうございます~。
im@s Long Live2010というアイマス系生放送イベントへの参加ということで、ろびそさんのご好意により一時間の放送となりました。
今回の放送で、戦記と生放送のどちらかでも興味を持ってくれる人がいたらいいなあ。

次回は3/7(日)22時~
生放送の情報については、コミュのトップページの「お知らせ」をご覧ください。

---

昨日は仕事でした。来週の土曜も仕事っぽいです。
うへー。
来週の日曜には動画を公開できたらと思うのですが。
スポンサーサイト
第7回生放送のコメント補足
2/7の第7回生放送の補足をば。

うーむ、やはり色々コメントを見逃している……。

今回の雑談コーナーは本の話でしたが、他の方の好みももっと色々聞いてみたいですね。
妖怪辞典は持っていませんが、「幻想世界の住人たち」という、神話や伝承に登場する生き物の辞典を持っていたりします。

>ちなみにPは呑めるクチですか?(お酒について)
私は、比較的すぐに顔が赤くなり、陽気になって酔いつぶれていくタイプです。

>安治のアイドル化がこの頃から(ry
視聴者の方々のコメントに影響されて安治の性格が軌道修正されていったのは確かです。第二話、第三話の時点ではただのネタ担当でしたので。

>相性があるのか
武将には相性と言う概念があります。
相性を何かで例えるなら、円卓に人を座らせる感じでしょうか。隣接する人の相性が良く、向かい合う人が一番相性が悪い、みたいな。
アイドルの相性は武将だと誰に近いかは、データファイルにてそのうち公表します。

>推理というと、森博嗣とか?
生放送で言いそびれましたが、ずばりそうですw
でもあの方の本って推理モノかどうかというと、んー……って気がするのは私だけでしょうか?w

それ以外の本だと石持浅海とか。この方の本は一冊しか持っていませんが、面白かったです。

洋物だとコナン・ドイル、モーリス・ルブラン、アガサ・クリスティとかなんですけど、ベタな上に古典的なものが多いですねw
それ以外の作者で「緑は危険」という本が記憶に残っているのですが、肝心な作者の名前を忘れてしまいました……。その本を探そうにも、クローゼットに埋れている可能性が高くて、探すのがちょっと……w

その他のジャンルの本に関してはまた後日にでも。
第49話を公開しました


やっと、やっとここまで来ることができました……。

万吉に対するコメントの厚さに吹いたw
彼は人気ですなー。

今回の解説はまた後日にでも。

というわけで、「天下×創世」もとい「天下創世」が「美希の天下創世」の終着点となります。

ここまではプレイ結果をそのままだらだらと紙芝居にして動画を作ってきたのですが、ここからは厳しく取捨選択していくことになりそうです。そうでもしないとまた更に二年以上かかりそうですので。

完結がいよいよ視野に入ってきました。
もう暫しのお付き合いをよろしくお願いいたします。

---

先日(2/14)に第8回の生放送がありました。
生主のろびそさん、参加してくださった方、ありがとうございます。

生放送の終わり頃に「たった今新作公開しましたーw」とか言うつもりで動画作成を進めていたのに、案の定間に合わねーでやんの……w

それから、今回はまさかの結婚報告がw
おめでとうございます~。

次回の生放送は2/21(日) 22:00~の予定です。
15秒CM@sterから一つ


元ネタのチョイスと配役がいいですねー。
律子のさりげない優しさと美希のオチがなんともツボです。MW02のボーナストラックを聞いてからこれを見ると更に2828できますね。
第6回生放送のコメント補足
1/31の第6回生放送の補足をば。

生放送だと環境によっては再生が非常に重かったりすることが多いみたいですね。
第34話までは動画の形式がflv形式ですが、第35話からはmp4形式なので、さらに重く再生されてしまうかもしれません。

>焼き討ちについて
正直にいうと、赤松家があのような形で終わりを迎えたことについては、シナリオ的に非常に助かったと思っています。比較的序盤で戦う想定をしていたので……。
そもそも律子に混乱の特技を持たせたのは、星井家を苦戦させるためだったのです。

ちなみに、律子は連載開始当初から毛利家出身という設定でしたが、赤松へ移った理由は決めていませんでした。9話を作る時に赤松晴政さんの性格が決まり、その結果、律子が赤松へ移った理由も決まりました。

>サウンドレコーダー
音声をぶった切るだけなら、これでも十分だったので……w
Vista以降には標準で入っていないので、EXEを前のPCからコピーして使ってました。今は音声編集が必要な場合はAudacityというソフトを使っています。SoundEngineというソフトも便利そうですね。

>何故に雪歩が来てたんだろ(安治を助けた際の話について)
萩原衆は水軍衆ですが土木建築・工作関係も行う組織ですので、あの付近で何らかの活動を行っていたということで。

>かわづPの新シリーズ


新シリーズ来るのはえーw
見知らぬゲームをベースにした架空戦記を見ているとそのゲームが欲しくなるから不思議。
第5回生放送のコメント補足
半月以上も前になりますが、1/17の第5回生放送の補足をば。

生放送のアーカイブを見直してみて、生放送の際にコメントを幾つも見逃していたことに気づいて、愕然としました。
コメント欄を全部読んでいたつもりだったのに。
完全におっさんになってしまったのだろうか……w

この回では初めてお会いするPの方がいたのに、初めましてを言いそびれていましたね。
シェリーP、今後ともどうぞよしなに。

>今アイドル達はどこまで成長したんでしょ
新章開始直後あたりに公開しますね。新章は50話からの予定です。
「美希の天下創世」の場合は章の区切りにとくに意味はないですけどねw

>久しぶりに支援画像でも
支援画像描いてくださっている方はかなり限られているのですがw
いつも本当にありがとうございます。

>信長が……
版図が変わったといっても、織田家に関して版図が変わったわけでははいないのですよ。
変わったのは主に関東・東北ですが。
やり直し前と異なり、何やら織田家が周辺国からひたすら攻めまくられていて、生き残ることができるかどうか心配な状況でして。

>嵐世記
嵐世記はかなりやりこみましたねー。城の数が多いので、国がある程度まで大きくなったところで飽きてしまい、別の国でプレイするということの繰り返しでしたが。
どんな弱小勢力でも国人などの諸勢力を味方にできれば逆転できるので、あとは弱い武将でうまく戦うコツさえ掴めば、弱小国でもほどよい難易度で楽しめるのではないでしょうか。

>万吉が元服したら星井家はどうなるんだ……
直家と役割がかぶりそうですね。さてさてどうなることやら。

>動画アス比
3:2と言いましたが4:3でしたね。失礼しました。
背景は16:9ぐらいで、動画としては4:3で作成しています。

---

本日は第7回目の生放送がありました。
生主のろびそさん、いつもありがとうございます~。

今回の雑談タイムには本の話とか出たりして楽しかったです。また色々話を聞いてみたいですね。

あと最後にまさかの告白があったりw
もー、恥ずかしいじゃないですかw

次回は2/14日、22時頃~の予定です。

動画の方も2/14公開予定です。最近は3週間ごとのうpで申し訳ありません。
ほほう・・・
PS3のHomeでのアイマスイベント、結構面白そうですね。
ニコニコに上がっている幾つかの動画を見てたら、私も参加してみたくなったかも。

FF11をプレイしていたときを思い出した。見知らぬ人達とPT組んで新年を迎えて打ち上げ花火をしたりしてたのも懐かしい思い出。

まあ、PS3持ってないんで、Homeに入れないわけですが。
第6回生放送が行われました
今回で生放送もはや6回目。
ろびそさん生主いつもお疲れ様です。参加してくださった方もありがとうございます。

今回の放送で参加していた友人から、しゃしゃり出て申し訳ないというメールが先程来ました。
内輪ネタ的な話が嫌いという方もいるかもしれませんが、今回だけということで私共々許してやっていただけると助かります。

彼には「美希の天下創世」の制作裏話をそんなに話していないので、一視聴者として参加してくれていたようです。
友人に自分の動画の話なんて、恥ずかしいでしょう……。

友人バレした話については、「美希の天下創世」マイリストの第11話前編コメントを参照してください。

次回の放送は2/7(日)22時頃~の予定です。
次回もどうぞよろしくお願いします~。
copyright © 2008 別所家の縁側にて all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。