スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第52話を公開しました


今回は一カ月近くも間があいてしまいましたね。
多忙だったというのもありますが、PCをまたもや新調したというのも主な理由です。

OSがWindows Vista(32bit)からWindows7(64bit)となったのですが、ここで一つ問題が。

これまで動画作成に使用していたWindows ムービーメーカー(WMM)がWindows7では使用できなくなり、代わりにWindows Live ムービーメーカーをダウンロードして試してみたのですが、肝心なタイムライン編集機能が無くなっていてとてもじゃないけどこれじゃ動画は作れん、ということに。

それで仕方なく急遽VideoStudioの最新版を購入して作ったという次第です。
WMMのほうが使い勝手が良かったなあと思うのは、WMMに慣れていたからでしょうかね。

WMMを利用していた人間にとっては、以下の部分が面倒なところ。

・タイムラインは1秒以下が1/30刻みなのでややこしい
・メディアの管理がかなり面倒
(WMMはメディア管理がexplorerと同じインタフェースなので扱いやすい)
・タイムライン上のオブジェクトの表示時間の確認が面倒
(WMMだとカーソル合わせるだけで表示秒数がわかる)
・画像単体でのフェードイン/アウトができない
(VideoStudioでは2つの画像間のトランジションとしてしかフェードイン/アウトができないので、フェード対象の画像の前または後に黒い画像を挿入しなければならない)
・美希の天下創世の冒頭の文章のような表現は無理?
(似たようなことはできるが、行間に待ち時間を設定できないのが致命的)
・リサイズして動画をエンコードすると、画質が残念なことに
(多分これは私の設定に問題があるはず。後で調べなければ)

以前なら、18分前後の動画を作成するのに正味一時間もかからなかった動画作成工程の作業効率がかなり落ちそうです。うへえ……。
その代わりに、WMMよりも出来ることはかなり多いのでその点は楽しみではあります。色々考えていることはあるので試してみたいですね。むしろ、新しいことを試す時間が乏しいのが問題。


さて、動画の中身の話を少し。

今回は目立つ形のミスが幾つかありました。シリアスな場面でのミスは残念ですよねー……。

小鳥さんの素敵な忍者装束、今回もしゅりんぷPに作成していただいたものです。

この画像を速攻で描きあげてくださったしゅりんぷPの神速さにも脱帽です。(51話のエントリを参照)
歪氏が公開してくださっている小鳥さんの画像のうち、4種類の立ちグラそれぞれに対して、2種類(+色違い1種類)の衣装、合計12個の画像を数日足らずで用意してくださったのですから……w
しゅりんぷP、ありがとうございます~。


動画をうpしてから気づいたのですが、プレイ動画内にカーソルが無い!w
あわわわ……。キャプチャ設定を見直さねば。
次回分まではすでにキャプチャ済みなので、次々回あたりにはカーソルは復活すると思います……w

シナリオ解説については土日にでも。
スポンサーサイト
たまにこういうことも
明日も出社予定だったのですが、上司から「君等は働きすぎだから明日は来ちゃ駄目」と言われてしまいました……w

ふーむ、明日は久しぶりにのんびり過ごすとしましょうかね。
ついった風に
第52話動画作成中なう。

……ついったー風に書くならこんな感じですか?

今日も先程まで仕事でしたので、今晩中にうpできるか微妙です……
舞い降りた赤い……
毎晩10時半以降に帰宅するという日々が続き、切ない想いの今日この頃、
息抜きに第二次ウソm@s祭りの動画を今頃見てみました。

ものすごく懐かしいものが題材になっている動画があるではありませんか。



初代ゾイド+アイマスだなんて、私の心にストレートど真ん中なんですけど!w
レッドホーン三体とか、どういうことなの……w

私の知らないゾイドがいくつかあったのですが、新ゾイドバトルストーリー以降のやつでしょうか。

ゾイドバトルストーリーはかなりお気に入りでしたね。小学生向けの本なのに今読んでも面白く感じるのは、ゾイドが好きだからかな。

一番好きだったゾイドはコマンドウルフ。子供の頃に親に初めて買ってもらったゾイドがコマンドウルフで、それがゾイドとの出会い。

カノントータスとシンカーとゴジュラスMk-2限定版が欲しくてしょうがなかった時期がありました。結局買えませんでしたけど。

ところが、大学生になるときに全てのゾイドをレゴと一緒に全部捨ててしまったんですよね。
ちょ、あの頃の私は何を考えていたんだ……!w

今頃になってものすごく後悔しています。

ゾイドもレゴも、語りたいことが非常に多いですね。

---

4/4に第14回生放送が行われました。
ろびそさん、参加してくださった方、ありがとうございましたー。

19話後編にて姫路放棄をした際の、裏の経緯を話したりしました。
懐かしい思い出です。

次回は4/11(日)22:00~の予定ですが、中止になる可能性がありますのでご注意を。
コミュのトップページか、生主のろびそさんのTwitterで最新情報をご確認ください。
第51話を公開しました


PC不調、微妙なシナリオによる作り直し、BGM選択での逡巡、などといった理由で、連休中に公開できずという寂しい結果に。

恒例の長文解説。

>小鳥さんの袴画像
しゅりんぷPからのありがたい申し出で、小鳥さんの着物を作成していだきました。かなり自然な感じに仕上がっているので、何気なく見ていたら気が付かないかもしれません。
元となる素材を送付して一日と経たずに着物化された画像が送られてくるという速さで、驚きましたw
アイドル達の中で、小鳥さんだけ事務服だったので非常に助かります。しゅりんぷP、ありがとうございます!

実は同時に別の画像も頂いておりまして、そちらも次回か次々回にお披露目できるかと。
そちらは一目見て気付く仕上がりになっておりますので、お楽しみに。

>斎藤家の末路
ほんの僅かな間でしたが、織田家を美濃から取り戻したのは良くやったと思います。
以前にお伝えしたやり直し以来、織田家は周辺国からやたら攻められていて、非常に弱体化しています。今から考えてみると、社長が死亡したと見られる時期から攻められるようになったような気が。

義龍さんは厨二病を発症することなく清らかに逝去なさいました……合掌。
史実でも同じ年に逝去されています。

で、やよいはどうなるんだ……。現状、彼女は浪人状態です。

>望嬢
毛利の滅亡直前に、毛利に拾われていたようです。鹿さんは毛利に所属していたわけではありません。

>河野家
50話で、三好の武将を5人も捕まえたのに一人も登用できなかったので、河野家に同盟と共闘の話を持ちかけ、毛利を滅亡させてもらうことにしました。
人材不足で広大な領地を持つ星井家の土地に大量に人材がきっと流れてくるはず。流浪してきた毛利の武将なら確実にゲットできるはず、はず!
怖いのは、元就が島津や龍造寺に行くかどうかだけ。これは賭けですね。

>名前あったのか
このコメント多かったですねw
名前が決まったのは比較的最近ですが、かなり昔から下間家の人間という設定にしてありました。

第49話にて美希が天下創世を宣言した時、星井家の主要な武将達が集まっている場面に彼らが居たのは、彼らがそれなりの地位にあったからなのです。

史実では彼ら三人は本願寺の坊官という、かなり高位の立場です。「美希の天下創世」では坊官の下の家老格ですけれど。
姓は同じですが兄弟というわけではないです。

>……誰?
「一人称が僕」「アイドルをちゃん付け」「特別親衛大将」という点から、アイマスL4Uに登場するファン代表P(特別プロデューサー)っぽい設定の人物だと伺えます。

以前このブログでお話した彼ですね。宗滴Pに謎を解いて頂いた直後に何となく頭に浮かんだので採用。
実はこの先の話が全く思い浮かんでいないので、早くエピソードを考えないとまずい……w

先の見通しが全くないのに見切り発車するのはそろそろ止めねば。

---

次回の生放送は4/4(日)22:00頃~です。
とてもありがたいことに1時間放送ですので、お気をつけください。詳細はコミュトップページのお知らせからどうぞ。
copyright © 2008 別所家の縁側にて all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。