スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
縁起の良い(?)pts


先日公開した第53話が、765ptsでランクインしていましたw
私、こういう数字に喜んでしまうタイプです……。
スポンサーサイト
第53話解説
社長に対する、高遠さんコメが意外にあって吹いたw
覚えてくださってる方がいるんですねー。

伊織は朝倉家に行ってしまいました。伊織をゲットするために速攻で室町御所攻めしたのに……。
朝倉には長政が居たので、これは登場させねばなるまい、ということで登場させました。当然ながら、こちら作品のリスペクトです。



糸冬P「伊織立志伝」

さしずめ、本格派の歴史小説といったところでしょうか。
iM@s架空戦記シリーズのタグはついていませんでしたが、私には架空戦記以外の何物でもないように思えます。まあ、分類なんて、なんでも、いいですけれど。

この作品は、動画作成の息抜き中に初めて拝見してのめり込むようにして見ていき、第4話あたりで時間に気づいて、ようやく動画作成に戻ったのを覚えています。

主人公が伊織なのですが、ハマり役といえる配役だなあと思って見ていましたね。

このシリーズを見てから、私の作品を見るとかなりしょっぱく感じること請け合いです……w
というくらい、お勧できる一押しの作品です。

このシリーズには続きがあります(「伊織幻戦記」)ので、そちらも是非。


さて、自分の動画の話に戻りますが、
動画でも少しお話しした、ちょっとした出来事があって、今回以降のシナリオを完全に作り直しました。ですが、そのお陰でかえって一本の筋が通ったシナリオに仕上がりそうです。この先の一連のイベントはこれまでよりも少し腰を据えて描いていくことになります。

元就さんをゲットすることに成功しましたが、このお方、星井家でどういう立場になるのかまだ浮かんでいないのでこれから気になるところでもあります。星井家には直家がいるので、ポジションが微妙にかぶるようなw

---

第20回の生放送がありました。
生主のろびそさん、参加してくださった方、ありがとうございました~。

今回放送されたのは第26話前編で、亜美の初登場と、真が感状を得た際のお話。

次回の生放送は5/30(日)22:00頃~の予定です。
次回放映予定の本編は第26話後編で、三好戦+真美の初登場の回。
第53話を公開しました


以前ブログでご紹介した支援画像を使用させていただきました。あと、コミュの方で描いてくださった画像もご紹介しています。
作者のnewtaroさん、ありがとうございますー。
支援画像の方はpixivでご覧いただけますので是非どうぞ。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=3005537

リアルで半年近く経過しているのに、ゲーム的には将軍暗殺イベント(47話後編)からまだ2ターン(おおよそ3か月くらい)しか経過してないんですよね...
ですが、この先連続して発生するイベント群と出来事は腰を据えて描かねばなりません。

プレイ動画の方ですが、HDDの容量的な制約も特に無くなったので、どこかでまとめ撮りしたいなあと考えていたり。

解説は土日にでも。
第18回放送のコメント補足
前回(5/9)の第18回生放送のコメント補足を。
この日、質問の意図を勘違いして返答する場面が多かったです……w

>毛利の大河
陣内さん演じる陶晴賢はなかなかハマり役だった記憶が。
あの大河はまた観てみたいなあ。

>ベッキー健在?
絶賛浪人中です。島津に行かないことだけを祈りつつ。

>丹波の赤おにはすでに星井にいるの?
放送では青鬼(もみー)と勘違いして返事をしてしまいましたが、赤鬼(赤井直正)も浪人です。毛利が滅んでまだ1ターンしか経っていないので。

>たまに顔(ゲーム画面)出ないのなんでですか
生放送では質問の意図を取り違えて返答をしてしまいました。
単純に顔の表示を忘れていただけです。よく忘れます。

>麒麟児(笑)はやっぱあのままなんですか?
宗滴Pのところでかなりおいしい役柄を得てますので、私の作品では紙芝居に登場させる予定は今のところはありません。
ノリの方は当主なので今後も多々登場することになりますが、他作品で人気のあるキャラを登場させるのって少し緊張しますねw

>平八郎さんはどこにいるんですか?
最初、小一郎と勘違いして返答してしまいました……w
まだまだ先です、ホンダムさん。

>内政は普段きちんとやる人ですか?
「美希の天下創世」では、略奪や1/3野戦を控えるという自分ルールを課しているので、戦にかなりのリソースを費やしていますが、普通にプレイする分には内政と戦は並行してやります。
星井家の場合、信じられないくらいに武将が登用できなかったのも内政に時間を割けない理由の一つですが。毛利と足利が消えてからは一気に浪人が流入してきたので、内政にも力を入れたいです。登用だけで1ターン終わりかけてますけどw

天下創世は箱庭的な内政が楽しみの一つでもあるので、内政スキーの方にもお勧めです。序盤は内政よりも戦をして領土を広げておかないと厳しいゲームではありますが。
そういえば、天道は革新よりも内政スキーにとっては寂しくなった感がしませんか……?



今更なのですが、私、生放送でネタバレなコメントをしまくってますね。
初見の人を考慮できるようにならないといけません……。

---

次回の生放送は5/23(日)22:00頃~です。
生放送に関する情報はコミュトップページのお知らせでも確認できます。

今回、アンケートがついに可能になりましたねー。
私の方からは毎回1つアンケートを提示させていただければと思います。
ああ、色々積み残しが……
現在作成中の第53話の方ですが、BGMの選定、編集ががが……。

結局いつも通り3週間近い間隔が空いてしまいそうです。
最近、嘘ついてばかりですね、私……。
第17回生放送コメント補足
5/2の第17回生放送のコメント補足を。

この日に放送されたのは第23話、アイドル達が九州に行っている間の、それ以外の武将達の話を描いた回です。

しげぽが律子スキーであることがわかった回でもあります。最新話(第52話)でのしげぽの活躍は異常でしたが。

>戦闘シーンは創作
茨木家、伊丹家などの北摂諸勢力との戦を描いてみましたが、描写力の不足を感じてガッカリしました。
紙芝居で合戦を魅力的に描けるP(私にとっての筆頭は「伊織立志伝」の糸冬Pです)は本当にすごいと思い知りましたね。まあ、合戦に限ったことではないのですが……。

ちなみに、天下創世には国内レベルの国人勢力との戦はありません。
地域レベルでの話を描いた作品としては、以前にもご紹介した、ストラビンスPの「アイマス公記」がお勧めです。続きを密かにお待ちしてます……。

>先祖の話
ろびそさんのリア友の先祖が門番さんとはw
あと、明智家や、島津家の姫が先祖という方も。友人に祖先を聞いてみるのも面白いかもしれませんね。

>三木城址を訪れてきた
コミュ掲示板に、三木城祉を訪れた方が撮影した画像へのリンクを張ってくださっているので、ダウンロードして現在の三木城の名残をご覧になってはいかがでしょうか。

こういう画像を見ると、自分で色々見て回りたくなりますね……w
ちなみに、私は取材旅行的なものを二回しています(三木城ではないです)。その際に撮影した画像を動画で使う機会がなくて困っているのですが。

>最近はonly my railgun使ったりとBGM多彩になったね
節操がないともいえますねえ。
BGMの選定には毎回、相当な時間をかけていたりします。動画からは考えられないかもしれませんが、BGM選定だけで3時間前後かかることがあったり……。
シーンの尺との兼ね合いもあって、難しいんですよね。他のPの方はどうやって決めているのかなあ。

only my railgunについては、戦闘が消化試合の時にはああいう曲も流してみるのもいいかなと思って使いました。

>美希天のアイドル、春香以外はみんな城主経験者なんですね
言葉が足りませんでしたが、星井家のアイドルとしてはそうなります。ただ、あずさと律子は、城主をしている姿を紙芝居では描いていないはず……多分。

星井家以外でいうと、伊織とやよいと社長は城主経験者ではありません。雪歩のみですね。

>ネタ☆MADの動画
思わず「うはっ」って叫んでしまいました。自分の作品が生放送で流れるというのは、気恥ずかしいものがありますねw
美希の天下創世以外の動画だと、余計に気恥ずかしくなるのは何故でしょう……w


来週の生放送は、ろびそPのご厚意により、一時間となっております。
5/9 (日) 22時頃からですので、お気軽に覗いてみてください。
第52話解説
第52話の解説を。
長いので折りたたみ。
copyright © 2008 別所家の縁側にて all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。