スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第62話中編3解説
あまりにも今更な感じですが、作者自身が忘れないうちに解説を再開していきます。
(すでにかなり記憶が薄れてやばいですが)



今回から、地名表示時に位置を示す地図を追加しています。
あった方がわかりやすいかなーと思って(自分のためにも)。

今話概要
・三方向から伊勢に侵入した星井家と、対する織田家との戦がついに始まる
・過去編(千早と美希)
・おまけ(有馬さんの憂鬱)

さて補足。

・秀吉
華を好んだ三好長慶は真を女性とカウントしていませんでしたが、秀吉は真をちゃんと女だとカウントしているようです。

・織田家の方針
秀吉と家康の会話からも分かる通り、追い詰められている織田家としては、星井美希自身が戦場に来ることを望んでいます。
桶狭間の戦いを再現させ、当主の首級を挙げることによる逆転を狙っているのでしょう。

・美希の姉
アイマスをご存知ならおわかりの通り、美希には菜緒という姉がいます(私の記憶が確かなら、彼女はDカップらしい)。
本作品でもその設定をそのまま採用しています。
ただ、病弱という設定を追加することにより、美希が当主になったということにしてあります。
彼女は実はなんだかんだで本作で裏方として活躍しているのですが語る機会を逸してしまっているんですよね……。
(動画のコメントを見る限り、一部の視聴者さんはそのことに気づいておられるようですが)

・小鳥さん
第10話で自己紹介していましたが、小鳥さんは表向きは美希の乳母・教育係となっていて、実際に美希や真、千早達の先生役としていろいろ教えていました。
おかしな内容も教えていたようですが、幸い、美希達には理解できなかったようです。
スポンサーサイト
第71話前編を公開しました


ひっそりとブログを再開。
解説は後日にしよーっと(o・∇・o)
copyright © 2008 別所家の縁側にて all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。