スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紙芝居画像作成の愛用品
私は普段、紙芝居画像の作成にPhotoshop Elementsを使用して作成しています。これはPhotoShopの廉価版で、比較的安価の割に高機能なので愛用のソフトでもあります。

今までバージョン5を使用していて、最近7が出たのでバージョンアップしたわけですが、色々仕様が変わっていて、かなり戸惑いました。

いくつかの操作の仕方が変わったとかそういうのはまだいいとして、フィルタの仕様が変わったのは困りました。今までと同じパラメータで同じ結果にならなくて涙目w
全般的に、PhotoShopと仕様が同じになるように色々変更されているようですね。

ついでなので、私が知っているフリーの画像編集用アプリをいくつか紹介してみましょうか。
以下のいずれのアプリも、レイヤ編集が可能です。

・GIMP
かなり豊富な機能を持つアプリですね。バージョン2以降で動作が安定してきたように思えます。
操作系が私には合わないので使っていません。
フィルタは豊富なので、フリーで済ませたい方にはよいアプリかと思います。

・Paint.NET
マイクロソフトが開発に協力しているアプリです。機能は豊富というわけではありませんが、結構良い結果を得られるフィルタがあるので、美希の天下創世の背景画像の加工に使用したりしています。

・PictBear Second Edition
フィルタ以外の機能はPaint.NETと似ている気がします。この辺りは好みの差になるのでしょうか。ただ、開発が止まっているので、これからという方は他のアプリを選んだ方がいいのかもしれません。


あと、画像処理ソフトというわけではありませんが、紙芝居クリエーターという選択肢もありますね。

名前を挙げただけであまりまともな紹介になっていないですが、動画を作ってうpしてみたいと思う方は実際にいろいろさわってみて自分の好みに合うのを使うといいでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2008 別所家の縁側にて all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。