スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こっそりお礼とお詫び
マイリストの整理をしていたのですが……



作者は「映姫の野望」やKissm@sのshinP。実はこの動画内で「美希の天下創世」の姫路城の戦いを取り上げてもらっているのですが、ブログで取り上げそびれてしまっていました。見たときは嬉しくてすぐにマイリストに入れたのですが……あわわわ……

というわけで、今更ですがこっそりここでお詫びとお礼を。
shinP、ありがとうございました。

---

もう一つご紹介。



作者は「伊織立志伝」「アイマス野球道Girl's」の糸冬P。
戦国時代を題材にしているiM@S架空戦記の紹介動画で、この第5回において「美希の天下創世」を紹介していただいています。糸冬P、ありがとうございます。
この方は祭りの際には「篭城組」といいつつも、あれやこれやと架空戦記界の活性化に貢献されていて、私も見習いたいところです。
戦国系の架空戦記に興味がある方は、上記の第5回の作者コメから他の回に飛べますので、ご覧ください。

---

大晦日前日に、アイマスSPの発売に備えてPSPを買いました。
そんでもって、正月はこのPSPで信長の野望烈風伝を遊んでいました。
なんというかですね、これをプレイしている間、律子の野望のイメージが浮かんでばかりいましたね。

手始めに龍造寺でプレイして感覚をつかんで、その後、本命の赤松家でプレイしているところです。PC版をプレイしたことがないのですが、いくつかの国や城が削られているような気が。
現在、お隣の浦上を滅ぼして毛利と激戦中。毛利側の武将を残り4人まで減らせたので、あとは押しつぶすだけ、みたいな。主力は別所就治と赤松政秀と岡利勝だったり。

私には、アイマスや信長の野望のような、ある意味単純作業ゲー的なゲームが性に合っているようです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2008 別所家の縁側にて all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。