スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第39話を公開しました


以下、長文による解説。

はい、シリアス度が高まってきましたね。
いつもならシリアスな回でも星井家の誰かが笑いを提供してくれていたのですが、今回は誰もが真面目な雰囲気でしたね。

宇喜多直家の加入で星井家もさらに面白い組織になってきたような。
望が登場しなければ直家はただ黒い存在だったかもしれません。それはそれでアリだったのでしょうが、私個人としては今の直家の方がすごく気に入っています。

導入部の律子の台詞と文章は、MS02の律子の新曲「livE」より引用しています。中の人も言っていましたが、律子にピッタリな曲だと思います。最近のお気に入りの曲でもあります。

真はあずささんの記録を見て二つ気付いた点があるのですが、そのうち半分はコメントに正解が見受けられましたが、もう一つは何なのか。

コメントで気付かされたのですが、直家を登用した際の画面では統率が70なのに、季節間イベントでは統率が75に上がっているのです。上がり過ぎな気がするのですが、これは何が原因でしょうか?
登用時の画面では、直家の「備前守護」という役職が統率に反映されていないような気がします。それなら辻褄が一応合うのですが……。
あと、直家が浦上宗景の官位をちゃっかり引き継いでいることに気付いて少し笑ってしまいました。

今回の毛利イベント、背景は太閤5ですが、台詞に関しては天下創世のイベントをほとんどそのまま利用しています。一部台詞や発言者などを変えてありますが、その部分に重要な意味があったり。(回収できるかわかりませんが……)

「美希の天下創世」では、歴史イベントはゲーム内で発生したイベントをできるだけそのままの形で引用し、「美希の天下創世」らしく一部アレンジするだけに留めてあります。瑞気、桶狭間、今回の三本の矢のイベントなどがそうです。
これは私の才能不足天下創世らしさを表に出すためです。
プレイ動画を紙芝居にした戦記を開始するにあたって、元ゲーである天下創世でなければ織り成せない表現を色々盛り込んだ戦記にしようと考えていました。
当時はまだプレイ動画ベースの架空戦記が多く、それらとの差別化を図る意味もありました。もちろん、好きなゲームである天下創世を使って表現したいという思いもありましたが。
このあたりについては、また後日述べたいと思います。(もう殆ど語った気もしますが)

その後、プレイ動画をベースにしたタイプではなくオリジナルシナリオ重視で、ゲームはその表現手段として一部借りるだけというタイプや、まったくゲーム画面を利用しない小説のようなタイプの戦記も登場しています。架空戦記も色々な表現が増えて面白いですね。

もし、ゲームを題材にした架空戦記を作ってみたいと思うのであれば、考えているシナリオや演出がそのゲームでないと表現できないものかどうか、方向性をはっきりしておくと軸がブレなくて良いかもしれません。

その他詳細な解説はまた後日。

今回のミス:
 ・赤松政秀の台詞なのに、千早になっている箇所がある
 ・美希が「あずささん」と呼んでいる(本当は「あずさ」)
ちなみに、あずささんが美希を「様」と呼んでいるのは正しいです。美希が当主だと気付くまでは「ちゃん」付けでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
39話みましたよー
あずささんの表情のチョイスが良かったですw
悩んでいる本人もさることながら
フォローする人の会話や仕草が
いい感じでしたね

そして美希と望姫の会話が楽しみすぎるwww

話は変わりますが
先日、別所就治(Koei)の絵を描こうと
画像を検索してみると
やたらとアイマス関係が出てきますねw
関連キーワードでも「別所就治P」って
出てきたしwww

ニコマスパワーすごいですねぇ

次回作を楽しみにしてますが
季節目変わり目ですから
体調に気をつけてくださいね
2009/04/21 (火) 21:57:36 | URL | 朱李屋 #XC1OFx4U[ 編集]
> 朱李屋 さん
表情だけでなく、ポーズももっと増やしたいのですが、現状ではほんの少しづつ切り抜くのが精一杯なんですよね。

確かに「別所就治」で検索してみると確かに「別所就治P」関連が多いですね。歴史上の人物を調べたい人にはちょっと邪魔ですねー。P名を名乗るときに別所就治Pではなく別所Pとかにしておけばよかったかもしれません。うーむ。
2009/04/22 (水) 23:38:53 | URL | 別所就治 #srKSI56U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2008 別所家の縁側にて all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。