スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第22話を公開しました
明日は超久しぶりの有休で休みなんだぜー。
というわけで、22話公開のお知らせ。 遅いって?



変なところで引いてしまって申し訳ないです。

導入部にもあるように、美希と元就の会談はこの後すぐに終わってしまうので、引く必要はまったくなかったんです。
なんといいますか、単なる悪戯心?

……というのは半分嘘で、意味があってあえてあの部分で切ってあるのですが。

今回はシナリオ構成的には久しぶりにうまくできたかなと思っているのですが、作者の私に語彙や文才が不足しているがゆえに、色々心残りな点が多いです。
とりあえず、伏線をいくつか回収できたので、一安心。

使節団の面子が小鳥さんを除いて4人になったのは、毛利一族の人数に合わせるためだったのです。
もちろん、残った律子には次回、出番が回ってきますよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うpお疲れ様でした。楽しかったデスヨ~。
文才に関しては特に気になりませんからこれからも頑張ってくださいです!

作品のふいんき(ryは適度な空気のゆるさがありますから、
それがギャグ寄りだと思われたとか?w
自分としてはシリアスとゆるさの配分が実にいいバランスでそこがこのシリーズが好きな所だと改めて思いました。

後友人がギャグ寄りだと言い張るのならギャグ特化の別の作品を紹介してみるとかどうでしょうw
中華無双のアイドルマスターとかww
2008/05/27 (火) 20:33:17 | URL | 名茄子 #wtPQFhwM[ 編集]
初めてコメントいたします。
いつも楽しく拝見させていただいております。

作品に対する印象ですが、少なくともギャグ寄りではないと思っています。
では、シリアスという言葉が適当かどうかと言えば、それも難しいところですが。。。
「ほのぼのとした作品」と認識しております。

美希は、日本というより中国において理想とされる「徳」のある君主の類型でしょうか。
私も、あの星井家になら仕えてみたいと思ってしまいますw
2008/05/27 (火) 20:50:10 | URL | 昌幸 #9IDsznHU[ 編集]
>名茄子 さん
自分では、今回は色んな意味で「美希の天下創世」らしい回だったかなと思っています。

その友人が「他の視聴者の意見を参考にしつつ、自身の認識改善を検討しようと思います」という、うさんくさい政治家っぽいメールをよこしてきやがったので、今度、中華無双を薦めておきますw

>昌幸 さん
いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

今回のコメントを見ていて思ったのですが、やはり人によって色々と認識が違うんですね。

星井家の美希については、
美希にある程度関わった者でないと美希の持つ「何か」に気付かない上に、気付いた人間は皆、誰にもそれを話さず心に仕舞っていることが多いため、
「徳(?)」が万人に伝わらないタイプといえるかと思います。
2008/05/27 (火) 22:55:52 | URL | 別所就治 #KBIt5keY[ 編集]
こんにちは。

今回の話ですが、伏線を回収したというよりは、展開したという方が近いですね。あのまま放置されたら意味不明なままですので、どこかできちんと説明してくれることを期待しています。

22話は心情描写が秀逸で、とても良かったです。ただ、美希⇔春香、美希⇔真、美希⇔千早の触れ合いを事前に仕込んでおけば、「何故星井家に仕えるのか?」という3人の回答に説得力が増してもっと魅力的な話になったと思います。

もうちょっと細かく話すと、思い出ボムの内容が「明らかにされていない伏線」(春香、真)だったり、「他人のコミュ」(千早)だったりしたので、視聴者が脳内でそれなりに補間しているんですね。あれがそれぞれ「美希との思い出」だったら、見る側に強く印象づけたのではないでしょうか。

今後も戦火の中で絆を再確認するシーンがきっと出てくると思いますので、コミュを増やして視聴者の思い出ボムを溜めていただければと思います。
2008/05/29 (木) 21:47:23 | URL | ミテマスヨー #fuAZVl.Q[ 編集]
>ミテマスヨー さん
感想と考察と指摘を交えた貴重なコメント、ありがとうございます。
頂いたコメントの一部についてはブログのエントリで近日中にお答えしますね。

以下、長文の回答です。

今回、3人に対して、一つのテーマ(「何故星井家に仕えるのか?」)ではなく、個別のテーマを表現しています。そのテーマが何だったのかは特に明らかにするつもりはないです。

一つのテーマに絞るには思い出不足のため、かなり昔からこうすることを決めていました。毛利との接触が物語の中盤以降ならご指摘のやり方の方が明らかに良いですよね。
そういう意味では、毛利に雪歩を配置したのは失敗だったかなー、という気もします。雪歩の出番を増やしたくて、毛利への外交編をこのタイミングで行うことになったようなもんですから。

思い出ボムを効果的に機能させるには、それだけ良いイベントを用意しなければいけないということで、非常に難しいですが、精一杯頑張ります。

やはり他の方の意見は参考になりますね。
これからも感想・助言等いただけると助かります。
2008/05/31 (土) 02:02:54 | URL | 別所就治 #KBIt5keY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2008 別所家の縁側にて all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。