スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第47話後編の解説
天下創世の架空戦記の新作がきてますねー。
近日中に改めてご紹介したいと思います。

では、47話後編の解説。

>雪歩
雪歩の能力値初公開ですね。
武将説明文は、アイマスの説明書にあるアイドルの自己紹介文から転用しています。
登用するかどうか悩んでいる間にエピソードが一つ浮かんだので、解放を選びました。

ちなみにアイドルのプロフィールで春香さんだけ、体重に45kg「くらい」というあやふやな言葉がついていて、思わずニヤニヤしてしまいます。

>三好勢について
アイドルと義輝を描くのがメインだったので、その他の勢力の話を加えると冗長になると思い、カットしました。
次話で三好勢側の話も入れる予定です。

>伊織の武具
義輝から渡された大般若長光というのは国宝として現存する刀で、600貫という尋常ではないお値段です。
ゲーム内で伊織のステータスを見たらいつの間にか所有していました。統率に補正がかかる家宝です。
義輝GJ……

ちなみに、伊織の奉公衆での初任給は200文前後という設定でした。安い上にどうでもいい話ですね。

>清華家
公卿の家格の一つで、水瀬家はここに分類されます。
清華家は摂関家(摂政や関白になれる家格)に継ぐ家格で、左大臣まで上り詰めることができる家格だそうです。
歴史に詳しくないので、公卿の女性はどういう待遇になっていたのかさっぱり分かりませんが。

>星井家がもらった役職
簡単に説明すると、天下創世では、同盟中の将軍家に役職を要求するとランダムで役職がもらえます。
今回、播磨守護が出るまで要求しつづけたので、余計に六つゲットする羽目になりました。

もらった中で一番高い役職が播磨守護なので、自動的に当主の美希が播磨守護となります。
それ以外の役職は部下に与えることができます。役職は統率に補正がかかるので、美希の統率はかなり高くなっています。

>伊織を星井に寄越したのは逃がすため?
後半の台詞からもわかるように、義輝は自分が殺されることを予期していなかったのです。
おそらく、伊織は星井に支援を懇願するために自らすすんで使者となったのでしょう。
偶然とはいえ、切ないですね。

義輝の辞世の句については明日か明後日に。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大般若はいい話だなぁ…と思ったら、再現ですかwwww
やりすぎだーwって思ってしまって申し訳ですw

清華家は信玄の嫁の三条夫人とかがそうだったので、
やはり政略結婚が多かったんでしょうねぇ。
2010/01/10 (日) 02:16:20 | URL | ろびそ #wtPQFhwM[ 編集]
> ろびそ さん
私は天下創世を散々プレイしていながらこの手の家宝は意識したことがなく、今回動画にするにあたって初めて知った感じなのですが、動画では知っている方のコメントが結構多くて、やはり有名な刀なんだなあと思いました。

ああ、三条家ということは清華家か、なるほど。
やはり公家の女性も政略結婚ですか……確かにそりゃそうですよねえ。
2010/01/10 (日) 21:44:27 | URL | 別所就治 #srKSI56U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2008 別所家の縁側にて all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。