スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第48話を公開しました


マイリストのコメントにもあるように、予定外の回となりました。
本来やる予定だった内容のほとんどは次話になります。ああ、こんなことになるなら前回の内容を後にすべきだった……。
毎回その場しのぎで話を作るからシナリオ構成もおかしくなるってもんです。

gdgdな構成はさておき、今回は動画に目立つミスがないだろうと思ってたら指摘がw
天道のPKってなんだよw しょっぱいミスです。

龍造寺に毛利の領土を横取りされてしまいましたが、あれは星井家が月山富田城・吉田郡山城の連戦で甚大な兵力を失って、身動きが取れなかったのと、私が少し余裕をこいていたのが理由です。
略奪なしの城攻めプレイは地獄ですね。略奪有りのガチプレイだと十年未満でクリア可能なので、こういう縛りプレイはものすごく新鮮ではありますが……。

律子は直家に対して仕返しのつもりであの発言(「お茶で人を~」)をしたわけですが、直家はそれがわかっているのでニヤニヤしながら余裕で受けたというところでしょうか。でもそれだけなら、他人の心理に敏い安治があのような発言をするとも思えません。
というわけで、直家は二通りの意味で楽しんでいたことになりますかね。


その他の解説は後日。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2008 別所家の縁側にて all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。