スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて
ウソm@sで作った銀英伝モノの続き、結構前から一話分シナリオが出来ていてあとは素材を揃えて動画にするだけなのですが、さてさて。

実は、銀A伝Pのこちらの作品と配役が半分近くかぶっているという衝撃の事実がありまして、ここ十日ほど考えあぐねていたのです。

配役がかぶるだけならいいのですが、配役が同じということはネタがかぶる可能性もあるという点が問題なわけで。

色々考えた挙句、「作ってみるか」という結論に落ち着きました。
銀A伝P、もしネタがかぶったらごめんなさい……。

---

ここのところ、Xperiaが欲しくて仕方が無いのですが、この手のモバイル携帯は毎月の使用料が高そうですね。買ったところで使いこなせるわけでもないのですが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
↓だそうですよ

>なお、Xperiaの発表に合わせ、ドコモは4月1日からパケット定額サービス「Biz・ホーダイ ダブル」を「パケ・ホーダイ ダブル」に、「Biz・ホーダイ シンプル」を「パケ・ホーダイ シンプル」に統合すると発表。ケータイとスマートフォン両方に対応するサービスとなったことで、1つのSIMでケータイとスマートフォンを使い分けることが可能になる。iモード通信の上限額(月額4410円)と、iモードフルブラウザ通信の上限額(月額5985円)に変更はない。

ドコモ、Androidスマートフォン「Xperia」を発表 - ITmedia +D モバイル
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1001/21/news030.html
2010/01/28 (木) 07:23:46 | URL | 自作ジエンド #-[ 編集]
> 自作ジエンド さん
ふむふむ……。
個人的には、携帯とXperia両方を使い分ける分にはお得ですけど、携帯から乗り換えるにはちとためらってしまう上限額ですね。
でも、ネットブックに近い感じの機能がこれでまかなえるわけですから、悪くはないのでしょうけど……。
2010/01/29 (金) 00:00:28 | URL | 別所就治 #srKSI56U[ 編集]
はじめまして^^
銀A伝Pでございます。偶然こちらの記事にたどりつきましたのでご挨拶を。

ふたつの作品を合わる場合、どうしてもキャラは被ってしまうと思うのです。例えば美希は金髪なので帝国の小僧とか、あるいは同盟の別キャラ、とか。ムライとキャゼルヌの設定キャラも被ることが多くなると思いますよ。まこりんの不良中年は鉄板のような気もします。

数年前ですと、銀英伝を扱うMADは削除との戦いの歴史でありまして、拙作の削除作品を別の方が現在でもニコにあげてたりしています。それでももう4回目くらいになるのでしょうか。
現在、出版社の変更等で権利者の指針も変化したらしく、昔ほど削除には厳しくなくなったようです。ただ、まだ削除の波は高く、12月くらいに他の方があげた音声を使った作品は問答無用で一週間で削除されてました。
アイマスが絡むと、同じバンダイビジュアルが関係してくるので、削除には緩いのではないかと、自分では思ってはいるのですけども。

自分の今回の作品はあくまでもお試しでありまして、経験からして一ヶ月以上生き残れば他の同様作品も生き残れるだろう、という実験的なモノです。一所懸命作った挙句数日でアウトではショック大きいですからね。
ですので、キャラが被るなりネタが被るのは、見ているヒトも踏まえて楽しむと思いますので、お気になさらず楽しい作品を作っていただければそれでよいのではないでしょうか^^
2010/01/31 (日) 10:05:40 | URL | 銀A伝P #d7kgOcSk[ 編集]
> 銀A伝P さん
はじめまして。まさか作者の方からコメントがいただけるとは。

特攻野郎Aチームのやつは拝見しましたねー。ランキング経由で見た気がするので、目にとまりやすかったのも削除されるきっかけだったのかもしれませんね。

私がウソm@sで作ったときは、素材についてはあまり深く考えてなかったのですが、元ネタが元ネタなので、次を作るときは私ももうちょっと色々考えてから作ろうと思います。
2010/02/01 (月) 00:39:45 | URL | 別所就治 #srKSI56U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2008 別所家の縁側にて all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。