スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IT系のトピックから一つ
今更とりあげるのもあれですが、少し前に話題になっていたSketchpadの話題を。

Sketchpad
http://mugtug.com/sketchpad/


「Sketchpad」はWebページ上から利用できるペイントツールなのですが、AdobeのFlashは使用されておらず、HTML5のCanvasタグとJavaScriptで実装されています。

このページが何を意味しているかというと、近い将来FlashやSilverlightに頼らなくてもリッチなコンテンツをある程度利用出来るようになりそうですね、ということ。

ちなみにSketchpadのページを見る際は、HTML5をサポートしているWebブラウザをご利用下さい。IEは未サポートなので利用できないのであしからず。ChromeまたはFirefoxの最新版でどうぞ。

Webブラウザからネイティブに3Dを描画するための仕様も登場してきていますし、そのうちアイマスの続編をWebアプリとしてプレイできる日がきたりしないかなあ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2008 別所家の縁側にて all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。