スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第54話を公開しました


本編の方はほとんどミスはないだろうと思って安心していたのですが、
最後の素材解説を思いっきり間違えたままでした。
そこはミスしちゃダメでしょ……。

以下、解説。

>ノリさん
今回、景紀の出番が多くて、他の戦記とごっちゃになったりしないか心配ですが、顔グラも変わらないし大丈夫ですよねw
彼は朝倉家の当主ですのでもう少し出番が続くことになります。
垣屋続成とのコンビが個人的にお気に入り。

>掛かるも当主
おわかりでしょうが、元就と直家の二人に釣られたのは景紀さんです。
しかし、あの状況的には釣られざるを得ないというのもあります。星井家の風下に立ちたくない武家なら尚更のこと。

>画面黒い
いっそのこと、画面を黒くしておいてもいいんじゃないかと思ったりw

>千早
本当は、随分前に回収する予定の話だったのですけど……。
当初は、千早は久秀を仇として憎んでいるという設定だったのですが、第7話あたりにその伏線を張ったまま話を回収することができなかったので、彼女に関するシナリオを大幅に変更しました。

ちなみに、久秀とは血縁関係だった……!とかそんなオチはないです。
もっと地味で小さな話になります。

>久秀の返り忠
攻城戦で敵が寝返ると、城門が一気に破壊されるので楽です。寝返らせる際に本当に狼煙が上がっていることに最近気付いた。
さて、星井家での彼の立場は……いわずもがなでしょうか?w

>亜美と真美
久秀の寝返りの内書を受け取った彼女達は、長慶に罪悪感を感じていたわけですが、何やら美希が解決したみたいです。
もっと掘り下げて描いてもよかったのかもしれませんが、二人に焦点を当てるのはもっと先かなあと。

>処断の基準
長慶を斬ることは最初から決めていたので、初期から長慶と共に居る武将の中から何人か、三好家に殉じてもらうことに。
登用できたのが一人だけってどういうことなの?
そんなに星井家が嫌かー。

---

今日の第22回生放送、生主のろびそさん、参加してくださった方ありがとうございました。

皆勤を狙っていたのに、ついに逃してしまいましたorz
アラームの不調や、生放送の重さもあって、放送に入れたのはロスタイムに入る直前の10秒前。

かなりしょんぼりです。
後でタイムシフトで見てきます……。

今回は第27話、次回は第28回の姫路城攻城戦ですかね。

次回の放送については、確認がとれていないので記載できませんが、コミュのトップページのお知らせなどから随時ご確認ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2008 別所家の縁側にて all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。